自分で作るブックカバー

8月 8th, 2013

わたしは、本のカバーを手作りしています。

特に文庫本は背表紙がカラフルですよね。

新潮文庫では、どの作家さんも原則1冊目は白、2冊目から、本人が選んだ色が

背表紙になるそうです。

また、名前の近い作者の方とは違う色を使うようにされているのだそう。

本屋さんで探す場合にはそれが分かりやすいのは確かですが、自分の部屋の

本棚となると話は別です。

作家さんを名前順に置く場合、白が混ざり、また、近い名前だと反対色に近くなる場合も

多いということです!

せっかく部屋を落ち着いた雰囲気にしたり、2・3色でまとめていても、

本棚だけは法則性のないカラフルな状態になり、なんだか雑多な雰囲気に

なってしまうのです。(考えすぎでしょうか。)
そこで、わたしはコピー用紙と英字・数字スタンプを使って、

部屋に置く本はすべてカバーを手作りしてしまいます。

もう一度読む、と思った本しか手元に残さないので、5・6冊に1冊程度の割合ですし、

愛着が増します。A4でも入るのですが、折り返しが大きい方が読みやすいのでB4(257mm×364mm)をおすすめします。
コピー用紙の上に本を乗せ、高さに合わせて折り、袋のようになったところに

本の表紙・裏表紙を差し込み、折り目をつけます。背表紙と表紙にスタンプを

捺したら完成!とっても簡単なのに、持ち歩いたとき、部屋に人を呼んだときなど、

かなりの確率でほめてもらえるので、お部屋の本棚に悩んでいる方は

是非試してみてください!

カテゴリー: メディア

コメントは受け付けていません。

気分転換にコスメの整理をする

6月 19th, 2013

気分が晴れない、やるべきことがあるのになかなかやる気になれない、そんなとき、

どうやって気分を変えていますか?

わたしは5分10分でもいいので時間を作ってコスメの引き出しの整理をします。

毎日使うものですし、朝の忙しい時間に使うことも多いので、元の場所に戻すよう

心掛けていてもだんだんと乱れてきます。

 

また、お化粧品やスキンケア用品は増えたり減ったりするため、定期的に片づけをする

必要のある場所だと思います。
引き出しを使っている方も、ドレッサーを使っている方も、まずは、すべて出して、

できるならひっくり返し、ごみを払います。

パウダー類や、髪の毛が気づかないうちに落ちてしまっているので意外と汚れているものです。

あとは、毎日使うもの、最近使っていないもの、などを分類し、濡らして絞った

キッチンペーパーなどでパウダーや汚れを拭いながら使いやすく配置し直していきます。

また、ほとんど残っていなくて、最近使っていないものは潔く処分するのもポイントです。

そういったものは今後も使わないケースがほとんどですし、また、天然由来にこだわった

防腐剤が入っていないコスメは特に、そうでなくともクリーム・オイルなどの酸化しうる

商品の場合、古くなると肌にダメージを与えてしまう可能性も出てきてしまいます。
そうして片づけられた、清潔ですっきりとしたコスメスペースは、

今の自分に必要なものばかりが並び、使うものがすぐに見つかります。

朝の時間をよりスムーズに変えてくれることでしょう。

カテゴリー: メディア

コメントは受け付けていません。

インフルエンザと風邪の症状の違いと流行時期

4月 8th, 2013

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる感染症ですが、
風邪は、色々な病原体(細菌やウイルスなど)によって起こる上気道炎の総称です。
普通の風邪の症状は、喉の痛み、鼻水、くしゃみ、咳などが中心で、
全身症状はあまり見られず、発熱もインフルエンザより高くありません。

また、比較的軽度で、重症化することはほとんどなく、長くても1週間程で治ります。

しかし、インフルエンザの場合は、頭痛、関節痛、筋肉痛、悪寒、倦怠感、
38度以上の発熱など、全身症状が強く、またそのような症状がいきなり
現れるのが特徴です。

併せて、喉の痛みや鼻水、咳などの症状も見られます。
これらの症状は、通常2~3日程続きますが、5日を超えることもしばしあります。

そして、高齢者や乳幼児では肺炎や脳炎を合併することもあり、ときには死に
至ることもある病気です。風邪は原因となるウイルスの種類によって流行時期が
変わってきますが、インフルエンザは主に12~3月に流行します。

温度が低く乾燥した冬には、空気中に漂っているインフルエンザウイルスが
長生きするのに好都合だからです。また、乾燥した冷たい空気で喉や鼻の
粘膜が弱っていること、年末年始の人の移動でウイルスが全国的に広がりやすいことも
原因の一つだと言われています。

カテゴリー: メディア

コメントは受け付けていません。

訳あり商品とインターネット通販

3月 1st, 2013

大手インターネット通販サイトなどを利用するインターネットユーザーがいます。
インターネットユーザーの間では、通販サイトに関する話題が語られる事があります。
お得なウェブサイト、評価の高い通販サービスに関する意見が、交換されるケースも存在します。
インターネット上のコミュニティ内では、色々な会話と意見交換が行われており、
お得な通販サービスに関する評価や分析などが、行われているパターンもあります。
同じ通販サービスでも、取り扱う分野によって、得意・不得意が出てくることがあり、、デジタル機器に強いサイト、日用品の販売に力を入れるサイト、訳あり商品が多いサイトなど、場所によって特色があらわれている事もあります。

近年では、訳あり商品やリーズナブルなプライスの商品に注目するユーザーがいます。
近くのお店ではなかなか訳あり商品が買えないという現状も存在します。
単純に価格が安い製品や食品などよりも、しっかりと安い理由が明示された商品のほうが、安心して買えるという意見が挙げられています。リーズナブルな価格帯であることを、キチンと包み隠さず安価である理由とわけが明示された商品は、かえって、ユーザーから人気を得る事があります。

カテゴリー: メディア

コメントは受け付けていません。

Feed

http://www.thebronsteins.com /