できるなら借りたくないお金 |  お金を借りることは世間体が悪いと思う |  借りる理由が気になる |  恥ずかしい 金銭感覚、管理の甘さを痛感する 常に返済のことを考え不安が付きまといそう | 

そのお金本当に必要なのか考えましょう

人にお金を借りるときは頭を下げなければいけません。嫌な思いをすることが借金をしない第一歩だと思うのです、機械で簡単に借りられるキャッシングは本当に怖いと思います。罪悪感がありませんからね、ATMに頭を下げている人なんていないでしょう。

私がATMでお金を借りても誰にもわからないはありませんか、人に借りればそうはいきません。

ならそのお金を何に使ったのでしょうか、今までの生活レベルを下げないために使っているのですよ。

私がお金を借りているなんて業者以外誰もいないから。借りる前に生活を見直しましょう。

借金は相手が業者なら利息という余計なお金が掛かるし、知人や友人なら人間関係が破綻する危険があるので、どうしてもという時以外したくない。

自分がお金を借りたことは家族以外ありませんが、それも次の給料が入ったら返せる金額でした。

ローンのような形での借金返済は、万一何かあって払えなくなった時のことを考えると不安なので、車を買う時も一括購入したくらいです。

逆に、家族にお金を貸したこともありますが、毎月の返済が滞った時は「このまま踏み倒されるんじゃないか」と思ったりして、精神的に疲れました。

もちろん、時間はかかっても完済してもらいましたが、これが友人や知人などの他人だったら、きっと信用できなくなったと思います。

なので、相手が誰であれ借金は絶対にしたくないです。

あまり他人に知られたくない。

土日や祝日にどうしてもお金が必要になった時、ATM手数料よりもクレジットカードのキャッシング手数料の方が安いので、独身時代は度々キャッシングしていました。

これは、後日すぐにキャッシング分を入金できる時のみに使える手で、入金するのが遅れるとATM手数料の方が安かったとうことになってしまいます。

現在は土日や祝日のATM手数料が無料という銀行があるので、キャッシングのお世話になることはありませんが、当時はキャッシング=借金という認識は皆無でしたので思い返すと気軽に借金していた自分を諌めたいです。

専業主婦カードローン 電話連絡

Copyright (C) 専業主婦でもお金を借りる-収入なしでもカードローンするなら! All Rights Reserved.